看護師求人ランキングサイト

病棟の看護師派遣

病棟への派遣は、産休・育児休暇代替、病気療養休暇などに入っている看護師の代替が多いですね。

派遣会社は外来や病棟勤務への派遣求人があまりなく、看護師求人情報サイトの方が見つかります。

派遣会社が持つ派遣求人は、デイサービスや老健などの介護・福祉系の施設がほとんどです。

派遣で病棟勤務したい方には、看護師求人情報サイトに登録することをお勧めします!

病棟の看護師派遣は職場の人間関係に左右される!


私は出来るだけ医療行為のある職場で働きたかったので、病棟の産休代替の派遣でいくつか働きました。

病棟や科によって雰囲気が違って、うまくいく時とそうでない時の差がありましたね...。

期間限定と分かっているからか、逆にスタッフと疎遠になったり、緊張しているせいか、一緒に働くスタッフもなかなか覚えられなくて、仕事もすんなり頭に入らなかったりして、働きにくかったこともあります。

病棟って残業がつきものですよね(T_T)


病棟勤務の場合、担当の患者さんもいるし、記録など事務仕事もあるし、チーム連携も必要だったりして、どうしても残業になることが多いんですよね。

派遣のメリットはシフト希望が通りやすく、時給が高い、ということなんですが、派遣先が病棟だとその恩恵はあまりない気がします。

期間限定での看護師派遣の仕事は気が楽!(^^)!


病棟勤務は、夜勤も残業もあって、人間関係にも気を遣いがち、という印象あると思いますが、期間が限られていて、自分の役割が分かっていれば、結構大丈夫なものですよ。

半年限定で働きましたが、勤務最後の日、ここで働けて良かったという思いになりたかったので、とても前向きに毎日働けましたよ!

2016年8月 9日|

外来の看護師派遣

期間限定の派遣に、看護師の産休代替や病気療養休暇の代替での派遣があります。

一般病院の外来勤務の派遣求人は、看護師求人情報サイトに多くあります。

派遣で働く良さは、同じ職場、仕事だとしても、パートやバイト看護師よりも時給が高く、差が大きいと300~500円くらい違います。

時給にそれだけの差がつくと、収入もかなり違ってしまいますね。

派遣会社の求人は、老健やデイサービスといった介護・福祉系が多いので、看護師求人情報サイトを利用してみると良いですよ!

外来の看護師派遣って楽なんだ!(^^)!


私が1年間限定で働いている職場の良い点は、スタッフが多いので、子どもの急病や急用で休まなければならない時でも、理解してもらえることです。

予約制の専門病院外来なので、残業もなく、子育て中でも無理なく働けていますよ。

勤務期間が決まっていると、仕事にも集中出来ますよ!  

クリニックの看護師派遣はおススメですよ~!(^^)!


クリニック常勤というと、土曜も出勤があって、残業もあって、ちょっとハードな感じがありますよね。

でも、派遣だと、勤務時間も選べて、しかも、時給が1800円前後とパートで働くよりも高いんですよ。

これまでに数カ所のクリニックで派遣をしていますが、とても働きやすいです。

看護師派遣は一度やった辞められない(#^.^#)


私はブランク3年あって、いずれは常勤で復帰をしようと思っていました。

常勤で働く前に、まずは、体ならしにと思って、派遣で働きました。

派遣ナースをやっている友達が多かったことも理由の一つです。

そうしたら、派遣は、時給が高いし、自分のシフト希望は通るし、自分が納得して、気持ちよく働いているので、良い仕事が出来ている実感もあるんです。

こんな働き方があったんだなぁと感動しています。

子育て中は夜勤も大変なので、夜勤なしでの仕事はとても助かるし、夜勤なくても収入がかなり良いんですよ!

2016年8月 9日|

老健や老人病院などでは、看護師としてどのような点が大変だと感じますか?

私は老人保健施設の看護師をしています。

施設は基本的に、元気な方が対象です。
慢性疾患があっても急性期ではなく、安定した方々が利用されています。


その中でも老健は、施設医が常勤しておりナースも24時間常勤していますから、医療に一番近い施設と言えます。

病院に比べると業務内容は楽な方だと思います。
しかし、老健には老健の大変さがあると感じています。

やはり高齢者の施設という事から認知症の方が多いですね。

認知症の方は、認知症の周辺症状があります。
介護への抵抗や、暴言、暴力行為、徘徊、不穏など大変な症状が様々あるのです。

病院であれば、症状があまりひどければドクターに報告し、安定剤など処方してもらいます。

しかし、施設ではまずは落ち着くまで付き添ったり薬を使わずに対処する方法を考えます。

立てないのに立ち上がろうと危険な方には、ずっと付き添いますし、手浴や足浴を行い気分の安定をはかります。

夜間不穏や夜間徘徊というものになるとさらに大変さが増しますね。

夜勤は100名のご利用者様に対し、ナース1名、介護士5名で二つのフロアに分かれて行われます。

夜勤は、17時から始まり翌朝9時までの仕事です。
途中仮眠時間が2時間ほどありますが、あまり不穏者が多かったりすると仮眠をとれないこともあります。

また、危険行為に対しても病院では抑制など行い、安全を一番に考えます。

しかし、介護施設では抑制などはほぼ行いません。
見守りなどを強化し、抑制しない方法を考えます。


病院と違い、介護施設は生活の場ということが前提ですから、出来るだけ薬に頼らず、ご利用者様に寄り添う気持ちを大切にします。

病院では疾患の治療がメインとなりますから、そういった点では介護施設の方が大変ですね。

2016年7月 9日|

看護師の土日休みが取れない時

病棟勤務の方は土日や夜間も関係なく不規則な勤務になりますよね。

ママさんナースは土日休みの仕事や残業なし、夜勤なしの職場を選ぶ方が多いですね。

病棟の常勤となると夜勤や残業はつきものですし、土日勤務もありますから、ママさんナースには大変です。

土日は子供が家にいますから、ご主人が休みとか、どこか預ける先がないと働けませんね。

病棟勤務でも、平日限定や日勤常勤で夜勤免除にしている方とか、色々な働き方があります。

土日休みの希望が通る職場なら良いのですが、スタッフが少ない職場はシフトの希望が難しい職場が多いですよね。

ウチの職場はパートやバイトの看護師も多くスタッフは多い方だと思います。

日勤の受け持ち患者も少ないですし、1人1人の負担が大きくならないように配慮されています。

土日休みの希望も通ります。

でも、土日全部休みと言うのは難しいので、土曜日が夜勤明けや、日曜日が夜勤入りと言う時もあります。

土曜日だけ日勤で日曜日休みなど、土日の両方が仕事になる事がないようにシフトを組んでくれています。

ウチの職場はとても恵まれていると思います。

ママさんナースが多いので、お互い休みを調整しながら希望を出したり、協力し合っているので、みんなが働きやすいようにシフトを組んでくれています。

この様に恵まれた職場はまだまだ少ないのが現状ですが、ママさんナースなら仕事と子育ての両立が出来る職場を良く調べる事をお勧めします。

2016年7月 9日|

看護師の夜勤バイトは高給

看護師派遣と単発バイトや期間限定バイトは同じ様な感じですね。

時給が高く、シフトの自由が利きます。

派遣を希望される方は、自分の都合に合わせて仕事の予約が出来るからという方と、時給が高いからという方がいると思います。

その条件なら夜勤バイトも同じです。

夜勤バイトは、1回完結型のバイトと、長期的に行うバイトがあります。

夜勤バイトは、月に1回からOKなど条件の良い求人が多いですね。

夜勤バイトを募集している病院は、多くが2交代の病院です。

2交代の場合は、1勤務あたり3~4万円の給料です。

これは、一般病院の場合で、大学病院などハードな職場は1勤務4万円ほどが多いですね。

老健や老人病院などの介護系は、1勤務2~2万7千円と安くなりますが、業務量などを考えると仕方がないと思います。

夜勤は難しいと言う方も、1回完結型の仕事なら自分の都合に合わせて仕事を入れれば良いし。今月はもう少し給料アップしたいなんて時には夜勤バイトを多めに入れれば良いので、自分の理想に合った働き方が出来るのです。

一般病院の夜勤バイトは、ある程度、回数を重ねないと仕事が上手く回らないかもしれません。

ある程度は患者さんの疾患や治療法・背景などを知らないと仕事になりませんからね。

その点、老健や老人病院は疾患や背景などはそれ程深く知らなくても仕事に入れるので、1回完結型の夜勤を希望の方は介護系の職場の方がスムーズに働けると思いますよ。

あとかなりお勧めなのは、個人病院で週に1回だけ小手術がある病院がありますね。

例えば、眼科や整形などですが、週に1回だけ夜勤があるのですが、眼科や整形の小手術なので、オペ後の看護も簡単ですし、入院患者は数人で健康な方が相手なので、看護師もほとんど座ってられますし、仮眠や休憩も取れますし、これはお勧めな仕事ですよ。

2016年5月23日|

デイサービス看護師は残業がない

デイサービス看護師は、介護系の求人の中でも一番多い求人ですね。


デイサービスは常時募集していますし、派遣やバイト・パートなど色々な勤務形態で募集しています。

派遣看護師でデイサービスをするのはお勧めですね。

バイトやパートでのデイサービスは、時給が安いのであまり賢い方法とは言えません。


同じ職場で同じ仕事をしていても、派遣の方が時給が圧倒的に高いですよ。

デイサービスは、常勤の看護師がいない職場も多いですね。

介護士さんは常勤は数人いるはずですが、常勤の看護師はいない職場の方が多いですね。

派遣看護師の割合も高いです。


デイサービスのバイトは、安い職場だと時給1千円位です。

他のクリニックや外来などのバイトに比べてもかなり安いですね。

介護系の職場は時給が安い所が多いんですね。

でも、

派遣ならデイサービスでも時給は1800~2500円位なので高給ですね。

派遣なら1日4時間の勤務で日給が1万円くらいになるので、短時間で効率よく稼ぐ事が出来ますね。

デイサービスは、派遣看護師は9~14時、9~15時の勤務の方が多いですね。

用事がある時など事前に言っておけば、午前中のみの勤務も可能ですし、休みを取る事も可能です。

派遣の場合は、時間や休日など結構自由に選択出来ますね。

デイサービスの仕事は、利用者の健康管理とPT・OTなどの介助などが主です。

看護師はバイタルチェック・入浴の可否判定・簡単な創傷処置・胃ろうの管理・配薬・内服の確認・BSチェック・インスリン注射などが主な仕事です。

デイサービスの利用者は、介護度がそれ程高い方はいないので、看護師の役割はそれ程高いとは言えませんね。

介護度が高い利用者は1日に数人までと制限されているので、それ程忙しい仕事ではありませんね。

ゆっくりとマイペースに穏やかに仕事をしたい方にはデイサービスはお勧めですよ。

2016年4月21日|

看護師派遣を長く続ける方法

看護師の派遣は時給が高く、シフトの自由が利くのでとても人気があるのですが、1か所の職場でずっと派遣を続ける事は出来ませんね。

派遣法の関係で派遣期間が切れたら、辞めて他の派遣先を探すか、直接雇用になるかを選びます。

ほとんどの方が他の派遣先を探していますね。

直接雇用になると、グンと時給が安くなりますし、時間や曜日の制限も出てきますからね。

自由に働きたいと言う方はやはり派遣を選んだ方が良いですね。

派遣を長く続ける方法は、単発派遣や期間限定派遣・長期間派遣を上手く組み合わせる事です。

単発派遣は1回完結の仕事で、ツアーナースやイベントナースなどもこれに含まれますね。

期間限定派遣は、産休や育児休暇のスタッフの代行で病棟やクリニックなどに派遣されますが、派遣期間はその施設によって違います。

派遣期間は長くても3年です。

それ以上は、同施設で看護師が続けて働く事は出来ません。

また、自分より先に他の看護師が派遣されている場合は、一番先に派遣された方から派遣期間がカウントされているので、派遣されたけど、すぐに派遣期間が来てしまうのも良くありますね。

派遣を選ぶ理由で一番多いのは、時給が高いと言う所ですね。

同じ職場で同じ仕事をしても、バイトやパートよりも時給が300~500円位高いですね。

派遣の時給は1800~2500円位が相場なので、1日4時間の勤務でも日給1万円くらいになりますね。

1日の時間を長くして日給を高くするか、働く日数を増やして1日の時間を短くするか。

自分のライフスタイルに合わせて、働く日数や時間も決められるので、プライベートを重視した仕事が出来ますよ。

2016年4月21日|

ツアーナースって楽しい!

re-image" style="display: inline;">kango15.jpg
ツアーナースって本当に人気がありますね。


ツアーナースは、学校の修学旅行や移動教室、企業の旅行、旅行会社のツアー、スポーツ合宿、遠征試合の付き添い、健康管理が主な仕事です。

旅行好きな方には、好きな事をしながら給料まで頂けて一石二鳥な仕事です。

仕事は、一般的な看護師の仕事に比べると楽だと思います。

基本的には健康な方が対象なので、何かトラブルがなければ、看護師の役割はありません。

何かトラブルがあった時は、看護師として出来る事をしますが、だいたい医療機関を受診しますので、何があったのか説明をしたり、申し送りをしたりします。

ツアーナースは単発派遣に入りますね。

基本的には1回のツアーで仕事が終了になります。

1回完結型の仕事です。

1年中仕事がありますので、ツアーナースの仕事を上手く組み合わせれば、ツアーナースだけで生活する事も可能ですね。

私は以前、派遣ばかり選んでしていた時がありましたが、ツアーナースも何度も参加しました。

学校の修学旅行や移動教室は季節がある程度決まっています。

冬はこれらの仕事はほとんどありません。

その代わり、スポーツ教室の合宿や試合の遠征などは1年中ありますので、これらの仕事を上手く組み合わせるのがポイントです。

派遣は時給が高いのが魅力の1つですね。

他のバイトやパートに比べて時給が断然高いですからね。

派遣の仕事だけを続けていれば、短時間で効率よく稼ぐ事が出来るので、自分の時間も有効に使え、プライベートも充実させる事が出来ます。

ツアーナースの様な派遣の仕事は、派遣会社では見つからないでしょうね。

派遣会社の求人はデイサービスや老健・グループホームなどの介護系の仕事がほとんどなので、ツアーナースなどの条件の良い求人はないですね。

ツアーナースやイベントナースなどの人気求人を希望する場合は、看護師求人情報サイトを利用する事をお勧めします。

特にツアーナース力を入れているのは、
「ナース人材バンク」「ナースパワー人材センター」「MCナースネット」の3社ですね。

各会社で求人の内容も違いますし、求人数も違います。

3社とも登録して、上手く仕事のシフトを組むのが賢い方法ですね。

2016年4月21日|

大学病院の夜勤バイト★看護師の口コミ(^_-)

大学病院の病棟勤務で、夜勤バイトをしています。

オペ、急変多く、ステルベンあり、とにかく忙しくて、休む暇もありません...。

とてもハードなんですが、1勤務4万円!

一緒に働く方達もさっぱりした方が多く、働きやすいし、毎回、とても良い勉強になっているので、体力もあって、勉強したい方にはぴったりだと思いますよ。

私はシングルで、小学生の子どもが2人います。

出来るだけ平日はゆったりと家にいて、宿題を一緒にやったりしてあげたくて、金曜、土曜の夜勤バイト希望で、月4~6回働いています。

外科病棟で、かなり忙しいですが、やりがいも大きいです。

夜勤の日は実家の両親に子ども達はお願いしていますが、病院には小学生にも対応してくれる24時間院内保育園があるので、そこも利用したりして働いています。

私や家族に合った働き方が出来ていますよ!(^^)!


大学病院で看護師夜勤バイト

大学病院での夜勤バイトの求人は多く、首都圏では常に看護師不足があるので、募集が多くあります。

私立でも国公立でも大学病院でも、まず、看護師の質が高い方を希望しています。

重症度の高い患者さんが多く、オペや治療も難易度が高くなるので、バイトだとしても、所属の科についてはしっかりと勉強していないと、仕事にならないと思いますよ。

常に勉強する姿勢が必要になります。

私は新卒から3年間私立大学が経営する地方病院に勤め、もっと勉強したくて、4年目に本院に異動しました。

本院は規模が全く違いました。

患者数が多いことはもちろんですが、科も細かく分かれていて、多くの専門のドクターがいて、看護師は数が多いだけでなく、仕事が出来る方が多く、かなりのカルチャーショックもありました。

同じ大学病院とはいえ、あまりの違いにやっていけるのか不安で、毎日、緊張して、戸惑うことも多くありました。

でも、慣れてくると、より重症度が高い、高度な治療を必要とするケース、初めて知る治療、術式など一つひとつに興味を持ち、とても勉強になり、職員からの良い刺激も受けて、とても楽しく働くことが出来ました。

働いただけ給料は確実にアップしていったので、モチベーションも上がりましたね。

ただ、向いていない方にはかなりきつい職場になるので、スタッフの入れ替わりは多かったです。

今は、常勤でなく、都内の別の私立大学病院で週2回夜勤バイトをしています。

2交代で1勤務4万円、夜勤だけで毎月30万以上になります。

大変だから給料は高い、でも、その分、勉強になるし、自分の成長も感じられるし、給料アップも目指したい方にはお勧めですよ。

2016年3月29日|

働きやすい看護師の夜勤バイトってあるの??口コミ!(^^)!

夜勤バイト求人は介護系が多いのですが、患者さんの層が医療法人と福祉法人では違って、スタッフギリギリの職場もあるし、ドクターの対応も全然違うので、忙しさも職場によってかなり変わりますね。

私は医療法人の老健で働いていますが、とても働きやすいです。

ハードすぎる職場はバイトも入れ替わりが激しく、今の職場は長く勤めている方も多いですよ。

私は民間病院の整形外科病棟で、土日・祝日に夜勤バイトをしています。

週末や祝日はオペや入院がないので、業務は割と楽で、仮眠・休憩もしっかり取れるし、お給料も2交代で1勤務3万5千円、とても気に入っています。

平日夜勤だと、看護師2人、看護助手1人の3人で、夜勤者もオペ出し、オペ迎えをするので、かなりハードみたいです。

働きやすい看護師の夜勤バイトは?

夜勤バイトは効率よく稼ぐことが出来るのでとても人気があり、お給料は2交代制の一般病院であれば、1勤務3~4万円くらいが相場です。

1回分のお給料としてはとても魅力的ですが、どんな夜勤でも日勤に比べると身体に負担がありますし、給料を高く提示している病院は、ハードでスタッフ数も少ない場合が多いです。

慢性的な看護師不足であれば、一人の業務量は増え、また、看護師2人+看護助手1人で夜勤対応している場合は、確実に看護師の負担が増えます。

夜勤バイトを探す場合、病院、科によって大きく変わりますので、スタッフ数、業務内容、勤務条件、仮眠・休憩がしっかり取れるか、と細かく、しっかり調べておくことが大切です。

オペが多い職場や外科系の職場、外科・整形外科・脳外科・循環器・救急外来・産婦人科・ICU・NICUなどは、日勤も夜勤も業務はハードです。

夜勤が割と落ち着いている科は精神科、内科、福祉系の老健、老人病院などです。

私は数カ所の病院で夜勤バイトをしたことがありますが、初めの何か所かは給料の高さで選んでしまい、とにかく一人の業務量が多く、ハード過ぎて、すべて失敗しました。

また、ハードな職場は、夜勤バイトも入れ替わりが激しくて、働きにくかったです。

私のような失敗をしないように、働き続けられる職場を見つけるためにも、看護師求人情報サイトのご利用をお勧めします。

業務内容、仮眠・休憩の様子、看護体制、人間関係に至るまで、自分一人ではなかなか調べられない細かな情報を調べてくれて、自分が働きやすい職場なのか考える良い材料を提供してくれますよ。

2016年3月29日|